過去の関係者・在籍者


過去の関係者・在籍者を紹介します。(非線形物理学講座 平成29年4月1日)
修士論文や卒業論文のタイトルは過去数年分を年度別に記載しています(平成28(2016)年度より講座全体の卒業・修了者を記載しています)。

《過去の関係者》

中嶋 浩平 京大情報、白眉センター 2016年度まで(現 東京大学)
太田 絵一郎 CREST研究員 2014年度まで(現 サイボウズ株式会社)
早川 隆 医学研究科 2014年度まで(現 理研BSI研究員)
青木 高明 CREST研究員 2011年度まで(現 香川大学教育学部)
田中 琢真 医学研究科  2010年度まで(現 滋賀大学データサイエンス教育研究センター)
野村 真樹 CREST研究員 2009年度まで(現 理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター)
渡邊 威 九州大学、研究指導委託 2000年度まで(現 名古屋工業大学大学院工学研究科)

《卒業・修了者》

—– 2016年度 —–
今井 貴史 2017年3月 学位取得
寺田 裕 2017年3月 学位取得
       
明石 望洋 修士卒 朝岡 敬太 修士卒
伊藤 慧吾 修士卒 岡崎 聡一郎 修士卒
北原 稔也 修士卒 黒野 景介 修士卒
後藤 貴宏 修士卒 松井 宏樹 修士卒
山崎 徳幸 修士卒    
       
千貫 裕紀 学部卒 髙橋 彰 学部卒
中井 裕介 学部卒 枡井 啓貴 学部卒
吉田 雄介 学部卒    
       

修士論文タイトル
「リンク機構の動力学的解析とその複雑挙動の統計力学的解析」
「支点の水平振動による球面振り子の運動の解析」
「非対称な自然振動数分布を持つ蔵本モデルにおける転移と応答」
「変分オートエンコーダーに関する生成モデルの性能評価」
「Monte Carlo Studies of an Accelerating Effect in the Deposition of Copper Ions on Through-Mask Electrode」
(モンテカルロ法によるスルーマスク電極での 銅析出の促進効果の研究)
「細長い直方体容器内の熱対流の発生」
「スパース推定を利用した位相振動子ネットワークの推定」
「連続値囚人のジレンマゲームにおける協力と裏切の共存の普遍性」
「Water Waves Due to the Resonant Horizontal and Vertical Oscillation of a Rectangular Container」
(直方体容器の水平・ 鉛直方向への共鳴的加振による水面波)

卒業論文タイトル
「トレンド追従性を取り入れたBornholdtスピンエージェントモデルが生み出す市場価格変動の解析」
「Friend-to-friendネットワークにおける効率的な分散ルーティング」
「正六角形とその中心付近にある点渦の振る舞い」
「リズムを示す力学系における入力時系列復元可能な位相推定方法の提案」
「段丘状の地形の上を流れる流体の水面波

—– 2015年度 —–
浅田 拓也 修士卒 植松 広一郎 修士卒
西崎 公彦 修士卒 宮田 淳司 修士卒
       
石田 達大 学部卒 小山 和輝 学部卒
長尾 崇弘 学部卒 村上 公平 学部卒
       

修士論文タイトル
「家賃の下方硬直性に関する動的ネットワークモデルとその解析」
「時間相関と大偏差統計を用いた 人間乱数の解析について」
「Binary agreement modelを用いた合意形成過程の解析」
「学習タスク間の干渉を考慮したReservoirの計算能力の解析」

卒業論文タイトル
「振動子型素子を用いた制限付きボルツマンマシンの提案とその考察」
「位相縮約に基づいたリズムデータの解析手法」
「流行伝搬ネットワークモデルを用いたキャズムの前駆現象の解析」
「『ブラフ』に主題を得たコインゲームの解析」

—– 2014年度 —–
久保田 啓司 修士卒 清水 りな 修士卒
福島 弘章 修士卒 八幡 晃一郎 修士卒
       
岡崎 聡一郎 学部卒 北岡 亮 学部卒
髙島 万里江 学部卒 松井 宏樹 学部卒
       

修士論文タイトル
「報酬調節型スパイク時刻依存シナプス可塑性における抑制性ニューロンの役割」
「情報の流れから見た非線形振動子間の結合評価について」
「ネットワーク結合された『囚人のジレンマ』ゲームにおける富の偏在の推移」
「変化するネットワーク上における資源反応拡散モデルのダイナミクス」

卒業論文タイトル
「制限付きボルツマンマシンの学習における隠れ素子が持つ影響の評価」
「射影演算子法を用いた周期性の強いカオス力学系の位相変数の決定法」
「確率的三相ラチェットモーターモデルの数値解析」
「連続型囚人のジレンマゲームにおける協力と裏切りの共存の起源

—– 2013年度 —–
長田 宗一郎 修士卒 斉藤 光城 修士卒
田中 健太 修士卒 田口 雄太 修士卒
寺田 裕 修士卒 山田 慎也 修士卒
       
浅田 拓也 学部卒 植松 広一郎 学部卒
宮田 淳司 学部卒    
       

修士論文タイトル
「ネジのゆるみに関する現象論的モデル ―二次元周期外力系における弾道的運動とカオス的拡散―」
「3枚歯ラチェットモデルにおける一方向回転運動」
「間欠性カオスの有向グラフ表現を用いた不安定周期軌道間の不規則遷移現象の解析」
「スモールワールドネットワークを用いた流行伝播モデルの解析」
「振動数分布が異なる複数の位相振動子集団のダイナミクスの研究とレプリカ交換 Monte Carlo 法による 同期に最適な結合ネットワークの探索」
「カオスを示す神経ネットワーク内の周期的神経活動が時系列学習に及ぼす効果」

卒業論文タイトル
「ネットワーク上の並列『囚人のジレンマ』ゲームにおける利得詳細平均化の効用」
「コラッツ問題と関連した一次元カオス写像の解析」
「ニューラルネットワークのカオス性と学習効率の関係」

—– 2012年度 —–
日笠 吉貴 学部卒 樋口 侑亮 学部卒
福島 弘章 学部卒 八幡 晃一郎 学部卒
       

卒業論文タイトル
「動的なネットワーク上の資源拡散系におけるべき分布の発生とミクロな非定常性」
「1次元カオス写像における不規則遷移現象のグラフ表現の試み」
「動的ネットワーク上の囚人のジレンマゲームにおける富の蓄積による協力促進効果」

—– 2011年度 —–
太田 絵一郎 2012年3月 学位取得
       
神谷 友理 修士卒 生川 亮太 修士卒
藤井 俊彦 修士卒 堀 卓也 修士卒
松井 克仁 修士卒    
       
田中 健太 学部卒    
       

修士論文タイトル
「シナプス可塑性を考慮したニューラルネットワークの漸近挙動の位相振動子解析」
「最適同期ネットワークにおけるトポロジーとウエイトの関係」
「動的ネットワーク上の囚人のジレンマにおける個性のばらつきによる協力促進効果」
「射影演算子法による大偏差統計関数の近似計算手法」
「リカレントニューラルネットワークにおける情報量最大化のための結合更新則の改良について」

卒業論文タイトル
「大偏差統計を用いたネットワーク解析」
「連想記憶モデルを用いた神経ネットワークのリズム現象の解析」

—– 2010年度 —–
今井 貴史 修士卒 江口 弘樹 修士卒
宮脇 優 修士卒    
       
北林 賢太 学部卒 長田 宗一郎 学部卒
星野 裕太 学部卒    
       

修士論文タイトル
「揺らぎ信号を用いた位相応答曲線の計測手法の問題点とその解消法」
「非線形振動子の直鎖状拡散結合系における全同期状態に至る二種の転移について」
「様々なネットワーク上における囚人のジレンマゲームの協力促進条件」

卒業論文タイトル
「ポテンシャル構造の変化にともなう確率共鳴特性の変遷」
「弱交流外場とノイズに誘起される確率的回転子の角運動量生成」
「シナプス切断における発火タイミングを考慮した連想記憶モデル」

—– 2009年度 —–
高口 太朗 修士卒 森野 佳生 修士卒
       
楠瀬 創 計算力学分野 伊賀 志朗 計算力学分野
       
神谷 友理 学部卒 生川 亮太 学部卒
藤井 俊彦 学部卒 辻 みのり 学部卒
       

修士論文タイトル
「Relaxation phenomena in few degree-of-freedom chaotic systems and in spatially extended systems」
「興奮性素子ネットワークの動的秩序形成」

卒業論文タイトル
「自然言語と音楽の大偏差統計解析」
「動的ネットワーク上でのゲームにおける戦略の多様性」
「可塑的な神経ネットワークの示す定常状態と位相応答特性の関係」
「レプリカ交換モンテカルロ法による位相振動子の結合構造の探索」

—– 2008年度 —–
塚本 直史 博士課程在籍:2005-2007年度、 2008年3月 学位取得
小林 幹 博士課程在籍:2005-2007年度、 2008年3月 学位取得
       
出尾 美佳 修士卒 吉川 桃世 修士卒
       
今井 貴史 学部卒 江口 弘樹 学部卒
堀 卓也 学部卒    
       

修士論文タイトル
「統計熱力学形式によるネットワーク解析」
「周期外場を印加したSwift-Hohenberg方程式のスケーリング則」

卒業論文タイトル
「負結合カオス振動子系における疑似逆相同期現象」
「力学系の特性と位相応答曲線の計測精度との関係」
「リカレントネットワークの情報量最大化 〜素子の特性にばらつきがある場合〜」

—– 2007年度 —–
藤原 直哉 博士課程在籍:2004-2006年度、2007年3月 学位取得
       
合原 一究 修士卒 江島 啓 修士卒
金井 諭子 修士卒 崎山 登志之 修士卒
西川 功 修士卒    
       
高口 太朗 学部卒 中野 隆生 学部卒
森野 佳生 学部卒    
       

修士論文タイトル
「カオス位相同期の破れに伴うスイッチング現象」
「レベルダイナミクスの確率演算子への拡張」
「時間遅れを取り入れた走化性応答モデルの解析」
「社会ネットワークの大偏差統計解析」
「Experimental and Theoretical Studies on Synchronized Calling Behavior of Japanese Tree Frogs (Hylajaponica)(ニホンアマガエルの同期した発声行動に関する実験的・理論的研究)」

卒業論文タイトル
「一次元カオス写像における時間相関関数の新たな決定法」
「ノイズのある周期駆動双安定系におけるフロッケ指数の導入とその考察」
「Watts-Strogatzモデルにおける遷移確率行列の固有値統計」

—– 2006年度 —–
小林 丈朗 修士卒 長嶋 靖 修士卒
       
小室 峻 学部卒 西原 雅勇 学部卒
       

 

—– 2005年度 —–
河野 敏明 博士課程在籍:2004-2005年度
       
木下 豪 修士卒 左右田 英気 修士卒
三谷 辰雄 修士卒 山下 威知郎 修士卒
       
江島 啓 学部卒 大江 謙太朗 学部卒
山本 涼 学部卒    
       

 

—– 2004年度 —–
五十嵐 康弘 修士卒 塚本 直史 修士卒
芳田 雅臣 修士卒    
       
津田 直行 学部卒 前川 泰之 学部卒
和田 基良 学部卒 小林 丈朗 学部卒
       

 

—– 2003年度 —–
名嘉山 祥也 博士課程在籍:2000-2003年度、2003年5月学位取得
大原 英範 博士課程在籍:2001-2003年度
       
河野 敏明 修士卒 藤原 直哉 修士卒
       
三谷 辰雄 学部卒 木下 豪 学部卒
       

 

—– 2002年度 —–
本河 知明 博士課程在籍:2001-2002年度
       
西川原 朋史 修士卒 伊藤 啓 修士卒
       
胡 望 学部卒 南部 隆彦 学部卒
       

 

—– 2001年度 —–
末谷 大道 博士課程在籍:1998-2001年度、2001年11月学位取得
原田 智洋 博士課程在籍:1998-2001年度
       
安井 友章 修士卒 塚本 宣就 修士卒
渡部 顕一郎 修士卒    
       
芳田 雅臣 学部卒    
       

 

—– 2000年度 —–
Agung Budiyono 修士卒 山本 真理子 修士卒
大原 英範 修士卒 本河 知明 修士卒
       
竹下 智義 学部卒 成松 智幸 学部卒
       

 

—– 1999年度 —–
坪 泰宏 修士卒 名嘉山 祥也 修士卒
       
塚本 宣就 学部卒 門田 和也 学部卒
       

 

 

ページtopへ▲

京都大学 情報学研究科 複雑系科学専攻 非線形物理学講座