13:24 2008/11/11 更新 (1件の講演取消を反映)

第66回 形の科学シンポジウム
「非平衡統計力学・非線形物理学と形の科学」

プログラム

10月31日(京大会館211室)

9:00−9:10
受付・準備

座長:宮崎修次

9:10−9:30
吉川 桃世
京都大学情報学研究科
三角形で生成される多面体

座長:吉川桃世

9:30−9:50
森野 佳生,堀田 武彦*,宮崎 修次
京都大学情報学研究科,大阪府立大学工学部*
周期性の強い写像を用いたカオス位相同期の解析

9:50−10:10
合原 一究
京都大学大学院理学研究科
ニホンアマガエル発声行動における時空間構造

10:10−10:35
末谷 大道
鹿児島大学理学部,理化学研究所基幹研究所
カオスの位相と形

10:35−11:00
原岡 和生*,矢本 成恒**
東京大学大学院工学系研究科,株式会社プラットイース**
「組織の形の科学」提案

11:00−12:20
昼休み

「パターン形成・パターンダイナミクス」を中心にして

座長:昌子浩登

12:20−12:45
本多久夫,長井達三*
兵庫大学健康科学部,九州共立大学総合研究所*
上皮シートの形態形成−少数細胞による管腔の形成

12:45−13:05
飯田 一輝*,田中 ダン*,**
福井大学大学院工学研究科*,JSTさきがけ**
Swarm Oscillatorsモデルの"Membrane"パターン

13:05−13:25
下川 倫子
九州大学大学院総合理工学府
コーヒーが牛乳界面に作るフラクタル構造

13:25−13:45
佐伯 亜由美,岡村 誠*
九州大学大学院総合理工学府,九州大学応用力学研究所*
水流による水路および地形のパターン形成

座長:本多久夫

13:55−14:15
納戸 一貴,坂口 英継
九州大学大学院総合理工学府
異方性ヴィスコス・フィンガーの数値解析

14:15−14:35
木口 哲也,宮崎 淳,木下 修一
大阪大学大学院生命機能研究科
BZ反応系におけるラセン波中心のダイナミクス

14:35−15:00
昌子 浩登
京都府立医科大学,PREST
The Mode Analysis in Turing Type Reaction-Diffusion System under Spatiotemporal Forcing

15:00−15:25
園田 潤,海野 啓明
仙台電波工業高等専門学校
フラクタル媒質における電磁波共振特性の二次元解析

セッション「複雑ネットワーク」を中心にして

座長:宮崎修次

15:40−16:30
招待講演
青柳 富誌生
京都大学情報学研究科
動的素子のネットワークの数理

16:30−16:55
野村 真樹*,**,伊藤 大輔***,玉手 宏基***,郷原 一壽***,青柳 富誌生*,**
科学技術振興機構*,京都大学情報学研究科**,北海道大学工学研究科***
バースト発火を起こす機能的結合の推定

16:55−17:15
田中 琢真
京都大学医学研究科
振動子の同期を最適化する複雑ネットワークの重み構造

17:25−17:50
藤原 義久,藤田 裕二
NiCT/ATR
大規模ネットワークの高速かつ簡易な描画

17:50−18:15
相馬 亘,福田 健介*,増川 純一**
NiCT/ATR,国立情報学研究所*,福山平成大学**
相関行列からのネットワーク推定

18:15−18:35
山本 健,山崎 義弘
早稲田大学理工学術院
日本語の2字熟語ネットワークとその解析

座長:吉川桃世

18:45−19:05
出尾 美佳,宮崎 修次
京都大学情報学研究科
社会ネットワークに潜むクライシス構造

19:05−19:25
高口 太朗,宮崎 修次
京都大学情報学研究科
Watts-Strogatzモデルにおける遷移確率行列の固有値統計

19:25−19:50
宮崎 修次,高口 太朗
京都大学情報学研究科
ことばのゆらぎ,ことばのかたち

11月1日(芝蘭会館別館 研修室1) 

9:00−9:10
受付・準備

「生物の表皮パターン」を中心にして

座長:岸本直子

9:10−9:30
講演取消

9:30−9:55
小作 明則,星 元規*,宮本 潔
獨協医科大学医学総合研究所,筑波大学大学院生命科学研究科*
コガネムシ類(昆虫)における表皮構造の比較

9:55−10:20
関村 利朗
中部大学応用生物学部
蝶の羽のカラーパターンとその多様性の生成

10:20−10:45
植田 毅,大谷 佳弘*
千葉大学総合メディア基盤センター,京都大学情報学研究科*
ミミズの表皮構造色のフォトニック結晶的取り扱い

座長:宮崎修次

10:55−11:45
招待講演
岡村 誠,森 肇
九州大学応用力学研究所
1次元乱流における時間相関関数とパワースペクトル

11:45−13:15
昼休み・展示の部

座長:宮崎修次

13:15−14:05
特別講演
日高 芳樹
九州大学工学研究院
ソフトモード乱流について

14:05−14:25
細川 雄作,日高 芳樹,甲斐 昌一
九州大学工学研究院
ソフトモード乱流におけるBrown運動と揺らぎ定理

14:25−14:50
種村 正美
統計数理研究所
少数個の点による球面上の最適配置について

座長:日高芳樹

15:00−15:25
西垣 功一*,小森 学*,辻 幸香*,幸塚 麻里子*,**,シャミム アーメッド*,小作 明則***,宮本 潔***
埼玉大学大学院理工学研究科*,産業技術総合研究所地圏資源環境研究部門**,獨協医科大学医学部***
形質による古典分類学を批准した”ゲノムによる分類学”

15:25−15:55
大場 公隆,松浦 了麻,平田 隆幸
福井大学工学部
蟻型群ロボットによる餌運搬経路の最適化

15:55−16:20
山崎 義弘,戸田 昭彦*
早稲田大学理工学術院,広島大学総合科学研究科*
粘着テープ剥離の数理モデル

16:20−16:45
小村 真也,山崎 義弘
早稲田大学大学院先進理工学研究科
界面と粉粒体が相互作用する系におけるパターン形成

座長:宮崎修次

16:55−17:20
寅丸 敦志,山内 沙耶香
九州大学大学院地球惑星科学部門
リーゼガングバンドに及ぼす電場の影響

17:20−17:40
西川 徳彦,庄司 多津男,秦 浩起*
名古屋大学工学研究科,鹿児島大学理学部
放電フィラメントのパターン形成

17:40−18:05
島 弘幸
北海道大学大学院工学研究科
曲面スピン模型の臨界現象

18:05−18:30
守 真太郎,久門 正人*
北里大学理学部,スタンダード&プアーズ
ROCカーブとスケール不変性

座長:松浦執

18:40−19:05
加納 剛史,木下 修一
大阪大学大学院生命機能研究科
線形フィードバックを用いた結合関数の制御

19:05−19:30
牧 寛
(株)エムクラウド・ジャパン
ガソリン添加剤効果(エコ・LOVE)による乱流燃焼モデル

19:30−19:55
小林 英子
(有) ケプラ社
算額へのKeplerシステム(文様描画・プログラミング教育用言語)の適用

11月2日(芝蘭会館別館 研修室1)

9:00−9:10
受付・準備

「デザイン・芸術」を中心にして

座長:吉川桃世

9:10−9:35
利根安見子1),サキャ ラタ2),上野勝代3),近藤誠造4)
1)香川大学医学部,2)京都大学工学研究科,3)神戸女子大学家政学部,4)元京都府立大学
山東京伝伝来小紋文様と葛飾北斎伝来小紋文様の比較検討 −17タイプの対称性の群の観点より−

9:35−10:00
森田 克己
札幌大谷大学短期大学部美術科
立方格子をベースにした平織りによる造形

10:00−10:20
加藤 良将
中京大学大学院情報科学研究科
芸術における形態生成の方法と認識

10:20−10:45
中村 健蔵
防衛省
デザインの自動生成--より美しく--

「画像処理」を中心にして

座長:吉野隆

10:55−11:15
狩俣 鉄矢,大野 ひとみ,長 篤志,三池 秀敏
山口大学大学院理工学研究科
フラクタル画像解析を用いた葉脈画像の特徴抽出に関する研究

11:15−11:35
三浦 一幸,長 篤志,三池 秀敏
山口大学大学院理工学研究科
3次元空間における反応拡散モデルによる自己組織的な特徴抽出機能

11:35−12:00
根岸 利一郎,関口 久美子,立川 大将
埼玉工業大学先端科学研究所
フィボナッチ・スパイラルの画像処理技術への応用

12:00−13:55
昼休み・展示の部
運営委員会・FORMA編集委員会

座長:杉本剛

13:55−14:20
平山 修,遅 成軍
東京農工大学工学部
斜面上を回転落下する円筒中の粉粒体なだれの実験

14:20−14:40
松浦 康之*,田 宗樹**
名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科*,日本学術振興会研究員*,岐阜医療科学大学保健科学部**
胃電図を模擬した確率共鳴モデルの数値解析

14:40−15:05
山口 喜博,谷川 清隆*
帝京平成大学情報学研究科,国立天文台*
面積保存2次元写像で位相的エントロピーを求める方法

座長:山口喜博

15:15−15:40
中村 振一郎,篠田 恵子,横島 智
(株)三菱化学科学技術研究センター
分子科学に現れる形の科学

15:40−16:05
杉本 剛
神奈川大学工学部
二枚の帆がおりなす非線形現象――分岐とヒステリシス

16:05−16:30
沓名 健一郎
名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科
手書き文字における横画間のバランスについて

座長:松岡篤

16:40−17:00
佐久間 菜摘,梶原 有紀,吉野 隆
東洋大学工学部
正多面体のポップアップブックの作成

17:00−17:25
小川 泰
(NPO)科学芸術学際研究所ISTA
三題噺:朝永先生の手作業シミュレーション(Ehrenfestの壺)・高次元立方体調和関数・回転演算子の有理数表示と単位ベクトル表示

17:25−17:50
Ted Goranson, Beth Cardier*○ and Ryuji Takaki**
Sirius-Beta corporation, University of Melbourne*, Kobe Design University**
Kutachi as an approach to design a anrrative dissymmetry metric (物語の形成過程を追及するための概念「クタチ」)

座長:宮崎修次

18:00−18:50
招待講演
川崎 恭治
九州大学名誉教授
構造ガラスのミニレビュ−:
―――個人的な視点―――

19:00−21:00
懇親会
Goranson氏のスピーチ

11月3日(芝蘭会館別館 研修室1)

「高校生セッション」

9:00−9:10
準備

座長:松浦執

9:10−9:35
松岡 篤
新潟大学理学部地質科学科
理科普及活動における連携のかたち −新潟大学理学部地質科学科の実践例−

9:35−10:00 小俣 友輝
北海道大学総合博物館
「分子のかたち展―サイエンス×アート」−かたちを通した様々な人のかたち形成

10:00−10:25
田 宗樹1,藤掛 和広2,大森 正子3,長谷川 聡4,市川 哲哉5,田原 博史5,小室 貴弘5,古田 真司6,宮尾 克7
1 岐阜医療科学大学保健科学部,2 労働科学研究所,3 神戸女子大学家政学部,4 名古屋文理大学情報文化学部, 5 オリンパスビジュアルコミュニケーションズ(株),6 愛知教育大学養護教育講座,7 名古屋大学情報連携基盤センター
立体映像と酔い

10:25−10:50
寺島 幸生
鳴門教育大学大学院学校教育研究科
和算「容術新題」に現れる円および三角形の特徴

10:50−11:15
岸本 直子,林 文男*,守屋 博文**
独立行政法人宇宙航空研究開発機構,首都大学東京理工学研究科*,相模原市立博物館**
羽化時の重力方向が翅の形態形成に及ぼす影響

11:15−12:30
昼休み・高校生との会食・展示の部

座長:宮崎修次

12:30−12:55
大西慶子,大西のり子,田中祐佳
兵庫県立加古川東高等学校地学部
シャボン膜の化学的性質とシャボン液のpHとの相関関係

12:55−13:20
宮脇彩絵子,藤尾有希,河合なつみ
兵庫県立加古川東高等学校地学部
山陽帯チタン鉄鉱系列と山陰帯磁鉄鉱系列のマグマ分化を系統的に解明
〜山陽帯加古川市花崗岩類の角閃石とリン灰石から波状累帯構造を発見〜

13:20−13:45
藤本さやか,竹内時実,原由洋
兵庫県立加古川東高等学校地学部
兵庫県南東部加古川市
〜高砂市の形成史とそこに分布する高級石材「竜山石」の色相変化のメカニズムを解明

13:45−14:10
宮脇彩絵子,小林彩香
兵庫県立加古川東高等学校地学部
兵庫県立加古川東高等学校NASA研修に参加して(報告)
〜これからのわたしへの提言〜

14:10−15:00
休憩・展示の部

座長:宮崎修次

15:00−15:30
模擬講義
日高 芳樹
九州大学工学研究院
熱対流の観察

16:00−16:30
模擬講義を含む招待講演
秦 浩起
鹿児島大学理学部
身近な統計物理・非線形科学
−SSHなどでの高校生との試み−

展示(芝蘭会館別館 研修室1前のホワイエ)

阿竹 克人
株式会社 阿竹研究所
ほぼすべての立体形状に適用可能なシザーズ展開構造とその応用

中村 健蔵
防衛省
デザインの自動生成によるレースの作成・展示

今井 貴史,江口 弘樹,堀 卓也,合原 一究*,森野 佳生**,宮崎 修次**
京都大学工学部,京都大学理学研究科*,京都大学情報学研究科**
同期に関する実験をめぐるいくつかの話題
(講演会場にノートPCと展示物)
動画付き予稿