集中講義「 非線形物理学特論Ⅰ」(伊庭幸人氏 2018 7/3-5)のお知らせ

space

集中講義「非線形物理学特論Ⅰ」(2018 7/3-5)

本年度の講義は終了しました。
本集中講義では当初多数の参加者のため部屋が狭くご迷惑をおかけしました。


京都大学情報学研究科の大学院生対象の講義ですが、どなたでも参加して頂いて結構です。
この話題に興味のある、学部学生からポスドク、教員の方まで、興味のある方は奮ってご参加下さい。

講師 伊庭 幸人 氏 統計数理研究所

日時・場所・講義内容

7/3 13:00-18:00(3コマ)@総合研究7号館 情報3 (16:30以降 同建物 情報1)
「ベイズ統計とその周辺(初心者向き)」
ベイズ統計とその周辺について,入門から階層ベイズ・平滑化までを紹介する.
講義終了後、講義室で受講者と談話する時間を十分取る予定です。質問などあれば是非この機会を活用して下さい。

※聴講者多数のため部屋をより大きい講義室に変更します。下記が最新の講義室ですので、お間違えないようにお願いします。

7/4 13:00-18:00(3コマ)@総合研究8号館 講義室4 (3階 北 338)   
「計算統計の手法(中級向き)」
MCMC,漸化式による計算法,バックプロパゲーション,アジョイント法など計算統計の諸手法について述べる.

7/5 13:00-16:15(2コマ)@総合研究8号館 講義室3 (3階 南 328) (前日と同階ですが異なる部屋です。)
「モンテカルロ法の応用(特論)」
ベイズ統計・統計物理以外へのMCMCなどの応用について講師の興味を中心に述べる.特に,非線形力学系への応用(データ解析
ではない)について議論する.(場合により,前半は4日の続きとなることもあります)

《参考》途中随時休憩を挟む予定です。

参考地図: 京都大学吉田キャンパス総合研究8号館 マップ(59の建物)

注意事項:事前登録等は不要です。変更等がありましたら、随時最新の情報を反映する予定です。

講義の補足情報ここに掲載予定ですが詳細は講義中に説明しました(メール経由の問い合わせには応じません)。
※履修登録している学生は基本的にクラシスからの情報や連絡を参考にして下さい。上記はあくまで参考情報です。

問い合わせ先:青柳 富誌生 aoyagiあっとi.kyoto-u.ac.jp (あっとは @ に変更して下さい.)